このページの本文へ

Sustainability Activities (ESG) サステナビリティ活動(ESG)

E:環境データ

E:環境データ

 
ESGデータ

E:環境データ

E:環境データ

(1)KPI

①気候変動(CO2・エネルギーマネジメント)関連

指標 数値目標   2023年度 2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 単位 対象範囲
CO2等の温室効果ガス排出量(※1)
* 2022年3月改定
(2022年6月「SBTi」よりSBTネットゼロ認定取得)
2019年度総排出量に対して、
2030年度までに、Scope1+2を70%以上、Scope3を50%以上削減
2050年までに「ネットゼロ」達成(Scope1,2,3いずれも90%以上削減。残余排出量は中和化※2
総排出量 2,277,376 2,099,270 2,534,820 3,533,468 4,038,583 3,588,345 3,336,472 t-CO2 三菱地所グループの100%
うちScope1+2 224,239 265,442 312,198 413,153 476,363 - - t-CO2  
うちScope3 2,053,137 1,833,828 2,222,622 3,120,314 3,562,220 - - t-CO2  
再生可能エネルギー由来の電力比率
* 2022年3月改定
2025年度までにグループ全体で100%達成を目指す 55.4% 51.4% 30.8% 3.1% 1.1% 1.3% -   三菱地所グループの100%
  (参考:総電力使用量)※5 - 564,415 559,826 518,515 1,024,802 1,242,153 1,138,078 - MWh  
- うち、再生可能エネルギー使用量 - 312,606 288,019 159,663 31,804 14,005 14,685 - MWh  
 

横にスクロールできます

  • 支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外。
    (ただし、GRESBでは、三菱地所グループの持分または信託受益権が20%以上の物件が対象)
  • 2050年段階で三菱地所グループのバリューチェーン内で削減できない排出量を「残余排出量」といい、バリューチェーンの外で森林由来吸収や炭素除去技術等を活用して「中和(Neutralization)」することで、ネットゼロとするのがSBT基準に基づく考え方。
  • 2022年3月に上記数値目標上方修正を行ったため、基準年度となる2019年度以降の数値はScope1+2・Scope3それぞれの内訳を表示
  • 2019年度実績値については、数値目標修正時に賃貸不動産におけるテナント排出分をScope2よりScope3へ移管したため、総排出量に占めるScope2・Scope3の数字が一部変更となっている。
  • RE100については、2021年度よりテナント使用分は電力使用量から除外

②資源(廃棄物・水・木材等)関連

  数値目標 目標年 2023年度 2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 単位 対象範囲
m2当たりの廃棄物排出量 2019年度(※)比20%削減
※2019年度実績:7.1kg/m2
2030年 6.4 5.6 5.1 5.0 7.1 11.1 kg/m2 三菱地所グループ(※1)の100%
  (参考:廃棄物排出量) - - 44,431 45,879 39,420 39,221 54,114 74,595 t  
(参考:延床面積合計) - - 6,993,078 8,052,059 7,760,237 7,807,417 7,591,269 6,750,610 m2  
廃棄物再利用率 90% 2030年 59.5% 59.1% 58.4% 60.5% 55.2% 45.5%   三菱地所グループ(※1)の100%
  (参考:廃棄物再利用量) - - 26,415 27,102 23,023 23,742 29,878 33,923 t  
中水設備導入率 100% 2030年度まで毎年 100% 100% 100% 100% 100%   国内新築(※2)・大型(※3)オフィス・商業施設
国産材採用率 100% 2030年度まで毎年 73.5% 71.2% 69.3% 71.8% -   三菱地所ホーム(株)(注文住宅の構造材・床材部分)
 

横にスクロールできます

  • 支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外。
  • 2002年以降竣工
  • 延床面積100,000m2以上

(2)その他数値データ

対象物件基本データ

  2023年度 2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度
延床面積合計(m2 6,993,078 8,052,059 7,760,237 7,807,417 7,591,269 6,750,610 6,761,510
対象物件数(棟) 155 135 120 111 112 97 90
 

横にスクロールできます

以下、①~③の内、2019年度~2022年度実績値については第三者保証を受けています。

第三者保証

①気候変動(CO2削減・エネルギーマネジメント)関連

CO2排出量
  2023年度 2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度
排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
対総排出量
割合
Scope3
割合内訳
2019年
(基準年)比
増減率
排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
対総排出量
割合
Scope3
割合内訳
2019年
(基準年)比
増減率
排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
対総排出量
割合
Scope3
割合内訳
2019年
(基準年)比
増減率
排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
対総排出量
割合
Scope3
割合内訳
2019年
(基準年)比
増減率
排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
対総排出量
割合
Scope3
割合内訳
排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
対総排出量
割合
Scope3
割合内訳
排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
対総排出量
割合
Scope3
割合内訳
総排出量(Scope1+Scope2+Scope3) 2,277,376 0.2917 100.0% - ▲43.6% 2,099,270 0.2689 100.0% - ▲48.0% 2,534,820 0.3247 100.0% - ▲37.2% 3,533,468 0.4526 100.0% - ▲12.5% 4,038,583 0.5325 100.0% - 3,588,345 0.5316 100.0% - 3,336,472 0.4935 100.0% -
  Scope1. 燃料の燃料等、事業者自らによる温室効果ガスの直接排出 93,034 0.0120 4.1% - ▲21.4% 110,783 0.0143 5.3% - ▲6.4% 120,713 0.0156 4.8% - +2.0% 116,914 0.0150 3.3% - ▲3.1% 118,351 0.0156 2.9% - 108,289 0.0160 3.0% - 120,634 0.0178 3.6% -
  - CO2 92,336 - 4.1% - ▲21.3% 108,258 - 5.2% - ▲7.7% 116,438 - 4.6% - ▲0.7% 114,729 - 3.2% - - 117,264 - 2.9% - 107,011 - 3.0% - 119,989 - 3.6% -
- CH4 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% -
- N2O 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% -
- HFCs 698 - 0.0% - ▲35.8% 2,525 - 0.1% - +132.3% 4,275 - 0.2% - +293.3% 2,185 - 0.1% - - 1,087 - 0.0% - 1,278 - 0.0% - 645 - 0.0% -
- PFCs 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% -
- SF6 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% -
- Other 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% - 0 - 0.0% -
Scope2. 電気・熱・蒸気の使用に伴う温室効果ガスの間接排出 131,205 0.0169 5.8% - ▲63.4% 154,659 0.0199 7.4% - ▲56.8% 191,485 0.0247 7.5% - ▲46.5% 296,239 0.0379 8.4% - ▲17.3% 358,012 0.0472 8.9% - 564,033 0.0836 15.7% - 575,262 0.0851 17.2% -
Scope1+Scope2 小計 224,239 0.0289 9.8% - ▲52.9% 265,442 0.0342 12.6% - ▲44.3% 312,198 0.0402 12.3% - ▲34.5% 413,153 0.0529 11.7% - ▲13.3% 476,363 0.0628 11.8% - 672,322 0.0996 18.7% - 695,896 0.1029 20.9% -
Scope3. 上記Scope1、Scope2以外の 間接排出 2,053,137 - 90.2% 100.0% ▲42.4% 1,833,828 - 87.4% 100.0% ▲48.5% 2,222,622 - 87.7% 100.0% ▲37.6% 3,120,314 - 88.3% 100.0% ▲12.4% 3,562,220 - 88.2% 100.0% 2,916,023 - 81.3% 100.0% 2,640,576 - 79.1% 100.0%
  - カテゴリー1. 購入した製品・サービス 269,645 - 11.8% 13.1% +209.2% 297,717 - 14.2% 16.2% +241.4% 63,486 - 2.5% 2.9% ▲27.2% 55,037 - 1.6% 1.8% ▲36.9% 87,211 - 2.2% 2.4% 77,035 - 2.1% 2.6% 74,329 - 2.2% 2.8%
- カテゴリー2. 資本財 1,124,196 - 49.4% 54.8% ▲0.9% 834,773 - 39.8% 45.5% ▲26.4% 951,607 - 37.5% 42.8% ▲16.1% 1,266,641 - 35.8% 40.6% +11.6% 1,134,531 - 28.1% 31.8% 975,004 - 27.2% 33.4% 990,329 - 29.7% 37.5%
- カテゴリー3. Scope1,2に含まれない燃料及びエネルギー関連活動 83,409 - 3.7% 4.1% ▲37.1% 86,226 - 4.1% 4.7% ▲35.0% 83,354 - 3.3% 3.8% ▲37.2% 117,993 - 3.3% 3.8% ▲11.1% 132,683 - 3.3% 3.7% 77,488 - 2.2% 2.7% 84,675 - 2.5% 3.2%
- カテゴリー5. 事業から出る廃棄物 27,306 - 1.2% 1.3% +25.5% 27,167 - 1.3% 1.5% +24.8% 25,472 - 1.0% 1.1% +17.1% 15,129 - 0.4% 0.5% ▲30.5% 21,762 - 0.5% 0.6% 19,401 - 0.5% 0.7% 45,571 - 1.4% 1.7%
- カテゴリー6. 出張 1,440 - 0.1% 0.1% +14.8% 1,390 - 0.1% 0.1% +10.8% 1,330 - 0.1% 0.1% +6.1% 1,301 - 0.0% 0.0% +3.8% 1,254 - 0.0% 0.0% 1,227 - 0.0% 0.0% 1,151 - 0.0% 0.0%
- カテゴリー7. 雇用者の通勤 2,219 - 0.1% 0.1% ▲22.1% 3,099 - 0.1% 0.2% +8.8% 2,939 - 0.1% 0.1% +3.2% 2,936 - 0.1% 0.1% +3.1% 2,848 - 0.1% 0.1% 1,885 - 0.1% 0.1% 1,768 - 0.1% 0.1%
- カテゴリー11. 販売した製品の使用 431,615 - 19.0% 21.0% ▲77.4% 439,701 - 20.9% 24.0% ▲76.9% 918,548 - 36.2% 41.3% ▲51.8% 1,420,533 - 40.2% 45.5% ▲25.5% 1,905,897 - 47.2% 53.5% 1,714,888 - 47.8% 58.8% 1,398,021 - 41.9% 52.9%
- カテゴリー12. 販売した製品の廃棄 37,602 - 1.7% 1.8% ▲23.6% 44,083 - 2.1% 2.4% ▲10.4% 34,255 - 1.4% 1.5% ▲30.4% 48,289 - 1.4% 1.5% ▲1.9% 49,214 - 1.2% 1.4% 49,095 - 1.4% 1.7% 44,732 - 1.3% 1.7%
- カテゴリー13. リース資産(下流) 75,704 - 3.3% 3.7% ▲66.6% 99,673 - 4.7% 5.4% ▲56.1% 141,631 - 5.6% 6.4% ▲37.6% 192,456 - 5.4% 6.2% ▲15.2% 226,820 - 5.6% 6.4% - - - - - - - -
 

横にスクロールできます

  • 支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外。
  • カテゴリー4/8/9/10/14/15は、排出源が存在しない、他カテゴリやScope1+2に含めて算定している等の観点から算定対象外としている。
エネルギー種別ごとの使用量内訳
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度
消費電力量換算値
(MWh)
熱量換算値
(GJ)
消費電力量換算値
(MWh)
熱量換算値
(GJ)
消費電力量換算値
(MWh)
熱量換算値
(GJ)
消費電力量換算値
(MWh)
熱量換算値
(GJ)
消費電力量換算値
(MWh)
熱量換算値
(GJ)
Scope1                    
  - ガス(都市ガス・LPガス) 591,192 2,128,290 632,793 2,278,055 615,532 2,215,915 628,481 2,267,417 585,394 2,107,418
- 重油 7,666 27,598 6,468 23,286 6,021 21,675 6,645 23,921 7,470 26,891
- その他燃料 857 3,086 851 3,064 2,026 7,292 730 1,560 4 13
Scope2                    
  - 電気(※) 541,959 - 500,633 - 1,024,802 - 1,242,153 - - -
- 蒸気 84,890 305,603 78,195 281,504 80,357 289,286 111,208 400,350 - -
- 温水 13,418 48,305 15,224 54,805 13,629 49,064 11,498 41,394 - -
- 冷水 110,344 397,237 100,217 360,782 104,312 375,525 105,480 379,727 - -
 

横にスクロールできます

  • 対象範囲:SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
施設種別のCO2排出量(Scope1+Scope2)・エネルギー使用量等
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度
延床面積
(千m2
CO2排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
エネルギー使用量
(GJ)
原単位
(GJ/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
CO2排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
エネルギー使用量
(GJ)
原単位
(GJ/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
CO2排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
エネルギー使用量
(GJ)
原単位
(GJ/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
CO2排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
エネルギー使用量
(GJ)
原単位
(GJ/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
CO2排出量
(t-CO2
原単位
(t-CO2/m2
エネルギー使用量
(GJ)
原単位
(GJ/m2
対象施設数
(棟)
オフィスビル 5,734 101,726 0.02 2,209,758 0.39 65 4,488 158,273 0.04 2,547,965 0.57 54 4,667 307,934 0.07 2,960,906 0.63 53 4,596 356,063 0.08 3,255,690 0.71 51 5,051 485,312 0.1 5,564,242 1.1 51
商業施設 1,126 24,852 0.02 609,602 0.54 25 864 38,034 0.04 536,637 0.62 32 1,831 137,402 0.08 1,412,010 0.77 29 1,727 154,535 0.09 1,551,447 0.90 29 1,024 90,812 0.09 1,443,189 1.41 20
ホテル 369 21,567 0.06 255,698 0.69 23 624 64,399 0.10 1,008,236 1.61 14 336 15,830 0.05 176,634 0.53 14 212 36,722 0.17 328,227 1.55 12 149 13,043 0.09 251,669 1.69 11
 

横にスクロールできます

  • 対象範囲:SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
  • その他用途は本表上は算定対象外

②廃棄物・資源関連

ごみ種別ごとの発生量・リサイクル量・リサイクル率
  2023年度 2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度
発生量
(t)
リサイクル量
(t)
リサイクル率 発生量
(t)
リサイクル量
(t)
リサイクル率 発生量
(t)
リサイクル量
(t)
リサイクル率 発生量
(t)
リサイクル量
(t)
リサイクル率 発生量
(t)
リサイクル量
(t)
リサイクル率 発生量
(t)
リサイクル量
(t)
リサイクル率
コピー・OA用紙 547 547 100% 619 619 100% 493 493 100% 509 509 100% 678 678 100% 742 649 87.4%
機密文書等(一括処理文書) 19 19 100% 32 32 100% 182 182 100% 166 166 100% 113 113 100% 992 659 66.4%
雑誌・パンフレット・色付き紙 957 957 100% 1,193 1,193 100% 1,482 1,482 100% 1,756 1,756 100% 2,470 2,470 100% 2,437 2,253 92.4%
新聞紙・折り込みチラシ 424 424 100% 467 467 100% 412 412 100% 526 526 100% 695 695 100% 1,191 1,076 90.4%
段ボール 10,516 10,516 100% 9,422 9,422 100% 8,613 8,613 100% 8,361 8,361 100% 11,096 11,096 100% 10,255 9,419 91.8%
ミックスペーパー 1,813 1,813 100% 1,949 1,949 100% 1,596 1,596 100% 1,843 1,843 100% 2,015 2,015 100% 3,143 2,328 74.1%
その他可燃ごみ(紙ごみ・雑ごみ等) 14,924 216 1.4% 13,733 362 2.6% 8,902 674 7.6% 8,768 680 7.8% 13,342 675 5.1% 15,454 1,094 7.1%
生ゴミ(茶殻・残飯・吸殻等) 4,527 2,849 62.9% 5,122 2,504 48.9% 6,440 1,960 30.4% 5,472 1,892 34.6% 9,716 3,276 33.7% 20,070 3,855 19.2%
木・草・繊維等 106 105 99.2% 543 523 96.4% 962 391 40.7% 633 330 52.0% 1,016 43 4.3% 1,253 69 5.5%
びん類 1,007 1,007 100% 893 893 100% 680 680 100% 655 655 100% 1,282 1,282 100% 2,462 2,319 94.2%
缶類 678 678 100% 570 570 100% 508 508 100% 517 517 100% 847 847 100% 3,142 3,060 97.4%
ペットボトル 1,085 1,085 100% 978 978 100% 846 846 100% 858 858 100% 1,497 1,497 100% 3,122 2,553 81.8%
食用油 221 220 99.7% 299 285 95.4% 185 185 100% 209 209 100% 224 224 100% 249 237 95.3%
弁当ガラ 413 202 49.0% 409 233 56.9% 956 615 64.3% 767 472 61.5% 1,402 775 55.3% 1,203 662 55.0%
その他(廃プラ) 3,810 2,947 77.3% 3,988 3,463 86.8% 2,949 2,042 69.3% 3,093 1,782 57.6% 4,006 2,420 60.4% 6,191 2,441 39.4%
その他(蛍光灯) 13 13 100% 15 15 100% 524 15 2.8% 1,413 17 1.2% 58 58 100% 68 35 51.1%
その他(産業廃棄物) 2,900 2,775 95.7% 3,380 3,111 92.0% 2,083 2,083 100% 2,741 2,741 100% 1,478 1,093 74.0% 818 554 67.7%
その他(上記に分別できないもの含む) 470 41 8.7% 465 29 6.2% 736 30 4.1% 461 322 69.9% 149 97 64.8% 1,804 661 36.7%
総合計 44,431 26,415 59.5% 45,879 27,102 59.1% 39,420 23,023 58.4% 39,221 23,742 60.5% 54,114 29,878 55.2% 74,595 33,923 45.5%
 

横にスクロールできます

  • 対象範囲:SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
施設種別の廃棄物排出量
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度
延床面積
(千m2
廃棄物排出量
(t)
原単位
(kg/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
廃棄物排出量
(t)
原単位
(kg/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
廃棄物排出量
(t)
原単位
(kg/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
廃棄物排出量
(t)
原単位
(kg/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
廃棄物排出量
(t)
原単位
(kg/m2
対象施設数
(棟)
オフィスビル 5,734 34,530 6.0 65 4,488 23,853 5.3 54 4,667 21,424 4.6 59 5,244 35,611 7.7 54 5,051 36,780 7.3 47
商業施設 1,126 18,562 16.5 25 864 16,357 18.9 32 1,831 15,907 8.7 25 1,059 15,045 8.7 20 1,024 7,218 7.0 20
ホテル 369 1,805 4.9 23 624 1,303 2.1 14 336 1,329 4.0 15 212 1,809 8.5 12 149 25,520 171.2 11
 

横にスクロールできます

  • 対象範囲:SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
  • その他用途は本表上は算定対象外
その他汚染物質等排出量
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 対象範囲
NOx(t) 3.1 3.1 3.3 4.3 3.1 三菱地所(株)
SOx(t) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 三菱地所(株)
PCB廃棄物(t)※1 6.2 61.5 28.9 116.2 3.2 三菱地所(株)
アスベスト(t)※2 59.2 146.7 94.9 557.1 104.3 三菱地所(株)
 

横にスクロールできます

  • PCB廃棄物は、環境省が制定する「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づき、行政が指定する処理施設、処理方法で環境負荷を伴わないよう完全に無害化され、適正に処理が行われています。
  • アスベストを含む建設系産業廃棄物の排出量。環境省が制定する「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、行政が指定する処理方法に則り、環境負荷を伴わない形で、適正に処理が行われています。

③水関連

水使用量・下水排出量
  2023年度 2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度
取水量(m3 11,734,472 5,946,083 5,270,464 4,988,909 6,498,558 5,777,904 5,445,722
  - 淡水の地表水 0 0 0 0 0 0 0
- 汽水の地表水/海水 0 0 0 0 0 0 0
- 地下水(再生可能) 499,963 492,938 478,111 397,248 132,387 - -
- 地下水(非再生可能) 0 0 0 0 0 0 0
- 随伴水/混入水 0 0 0 0 0 0 0
- 第三者の水源(上水道、工業用水等) 5,617,254 5,453,145 4,792,354 4,591,661 6,366,171 5,777,904 5,445,722
排水量(m3 4,996,745 5,008,352 4,381,218 4,082,675 5,721,372 5,658,971 2,683,751※2
  - 淡水の地表水 0 0 0 0 0 0 0
- 汽水の地表水/海水 0 0 0 0 0 0 0
- 地下水 0 0 0 0 0 0 0
- 第三者の放流先(下水道等) 4,996,745 5,008,352 4,381,218 4,082,675 5,721,372 5,658,971 2,683,751
水消費量(m3 6,737,727 937,730 889,246 906,234 777,186 118,933 2,761,971
中水(m3 966,740 938,393 793,728 797,403 1,335,830 1,101,472 816,827
 

横にスクロールできます

  • 対象範囲:SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
  • 複数施設で排水量の集計ができておらず、2018年度・2019年度実績値と乖離があります。
施設種別の水使用量
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度
延床面積
(千m2
取水量
(m3
取水量原単位
(m3/m2
排水量
(m3
排水量原単位
(m3/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
取水量
(m3
取水量原単位
(m3/m2
排水量
(m3
排水量原単位
(m3/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
取水量
(m3
取水量原単位
(m3/m2
排水量
(m3
排水量原単位
(m3/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
取水量
(m3
取水量原単位
(m3/m2
排水量
(m3
排水量原単位
(m3/m2
対象施設数
(棟)
延床面積
(千m2
取水量
(m3
取水量原単位
(m3/m2
排水量
(m3
排水量原単位
(m3/m2
対象施設数
(棟)
オフィスビル 5,734 3,250,264 0.71 3,056,408 0.67 65 4,488 2,135,148 0.46 2,028,971 0.44 54 4,667 2,028,971 0.44 2,028,971 0.44 53 4,596 3,094,801 0.67 3,005,493 0.65 51 5,051 4,010,966 0.79 3,774,352 0.75 51
商業施設 1,126 1,144,793 0.66 1,135,874 0.66 25 864 1,717,983 0.99 1,543,844 0.89 32 1,831 1,543,844 0.89 1,543,844 0.89 29 1,727 2,072,191 1.20 1,996,223 1.16 29 1,024 1,210,212 1.18 1,307,182 1.28 20
ホテル 369 583,962 2.75 578,758 2.73 23 624 244,628 1.15 242,543 1.14 14 336 242,543 1.14 242,543 1.14 14 212 426,987 2.01 416,383 1.96 12 149 396,446 2.66 434,601 2.92 11
 

横にスクロールできます

  • 対象範囲:SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
  • その他用途は本表上は算定対象外
水リスク分析ツール「Aqueduct Water Risk Atlas」による水リスク分析結果
水リスク(OVERALL RISK※1 該当物件数 割合 取水量 排水量 水消費量
0-1 Low 10 7.4% 427,259 114 427,145
1-2 Low-Medium 125 92.6% 5,518,824 937,616 4,581,207
2-3 Medium-high 0 0.0% 0 0 0
3-4 High 0 0.0% 0 0 0
4-5 Extremely high 0 0.0% 0 0 0
Total 120 100.0% 5,946,083 937,730 5,008,352
 

横にスクロールできます

  • 「Aqueduct」上の定義:物理的水量、水質、規制及び評判リスク等の全ての要素を踏まえた総合的な水関連リスク
  • 対象範囲:SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
  • 分析対象:2022年度SBT対象物件

④省エネ関連

省エネ設備の導入率・設置率等
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 対象範囲
節水型設備(自動水栓、節水型トイレ)の導入率 100% 100% 100% 100% 100% 国内新築(※1)・大型(※2)オフィス・商業施設
電気自動車充電ステーション設置率 92.3% 92.9% 92.3% 92.3% 92.3% 国内新築(※1)・大型(※2)オフィス・商業施設
駐輪場設置率 100% 100% 100% 100% 100% 国内新築(※1)・大型(※2)オフィス・商業施設
ソレッコシステム年間採用率 68.0% 76.5% 73.7% 62.1% 71.1% 当社グループ分譲マンション(※3)引渡物件。
40戸未満住戸除く。
断熱等性能等級4(平成25年住宅省エネ基準)年間採用率 100% 100% 100% 100% 100% 当社グループ分譲マンション(※3)引渡物件
一次エネルギー消費量等級4(平成25年住宅省エネ基準)年間採用率 100% 100% 100% 100% 100% 当社グループ分譲マンション(※3)引渡物件
 

横にスクロールできます

  • 2002年以降竣工
  • 延床面積100,000m2以上
  • 三菱地所レジデンス(株)供給の「ザ・パークハウス」ブランド物件のみ対象。但し、40戸未満住戸除く。

⑤環境不動産認証関連

総合環境認証
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 対象範囲
CASBEE(自己認証物件・有効期限切れ物件含む)             三菱地所グループ(※1)
  - 取得件数(件) 27 12 12 10 8 7  
- 取得物件延床面積(m2 1,913,217 1,385,772 1,280,499 1,247,375 1,203,704 1,029,650  
- 取得物件比率(対SBT対象物件延床面積比) 23.8% 17.9% 16.4% 16.6% 18.0% 15.4%  
DBJ Green Building認証             三菱地所グループ(※1)
  - 取得件数(件) 24 11 11 9 8 8  
- 取得物件延床面積(m2 2,935,859 1,174,253 1,068,980 962,693 951,213 951,213  
- 取得物件比率(対SBT対象物件延床面積比) 36.5% 15.1% 13.7% 12.8% 14.2% 14.2%  
LEED             三菱地所グループ(※1)
  - 取得件数(件) 2 2 2 2 2 2  
- 取得物件延床面積(m2 408,665 408,665 408,665 408,665 408,665 408,665  
- 取得物件比率(対SBT対象物件延床面積比) 5.1% 5.3% 5.2% 5.4% 6.1% 6.1%  
合計             三菱地所グループ(※1)
  - 取得件数(※2)(件) 43 18 18 14 11 10  
- 取得物件延床面積(※2)(m2 3,890,781 2,245,540 1,994,267 1,854,856 1,799,705 1,625,651  
- 取得物件比率(対SBT対象物件延床面積比) 48.3% 28.9% 25.5% 24.6% 26.9% 24.2%  
SBT対象面積(m2(※3) 8,052,059 7,760,237 7,807,417 7,534,201 6,693,542 6,704,442 三菱地所グループ(※1)
 

横にスクロールできます

  • SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
  • 同一物件で、複数の認証を取得している場合は、1物件として扱い、重複しないよう合計値を算出
  • SBT対象面積より、環境認証取得不可の延床面積を除外した数値
総合環境認証
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 対象範囲
BELS(エネルギーラベル)※1             三菱地所グループ※2
  - 取得件数(件) 12 9 1 1 1 1  
- 取得物件延床面積(m2 543,571 467,098 108,350 108,350 108,350 108,350  
- 取得物件比率(対SBT対象物件延床面積比) 6.8% 6.0% 1.4% 1.4% 1.6% 1.6%  
 

横にスクロールできます

  • 衛生、環境、エネルギー等に関する工学領域における学術団体である公益財団法人空調衛生学会が、実質的にBELS相当の性能を有すると認定した物件含む。
  • SBT対象範囲と同様(=支配力基準に基づき、対象組織を選定。三菱地所グループの所有権および信託受益権が50%未満の物件は、原則データ算定対象外)
生物関連認証
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 対象範囲
ABINC認証 取得件数(件) 28 27 26 22 15 22 三菱地所グループ
 

横にスクロールできます

⑥その他

環境関連事故件数
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 対象範囲
環境関連法規制違反件数(件) 0 0 0 0 1 0 三菱地所グループ
  - うち、水質・水量に関する基準/規制違反(件) 0 0 0 0 0 0 三菱地所グループ
環境事故件数(件) 0 0 0 0 0 0 三菱地所グループ
環境に関する罰金及び処罰のコスト(円) 0 0 0 0 0 0 三菱地所グループ
 

横にスクロールできます

環境マネジメントシステム関連
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 対象範囲
ISO14001に基づく環境マネジメントシステムの認証を受けている事業所比率 1.5% 1.5% 1.7% 1.4% 40.5% 42.2% 三菱地所グループ
 

横にスクロールできます

生物多様性に関する影響評価
  2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 対象範囲
全体               三菱地所レジデンス
  - 開発プロジェクト数 14 20 19 26 29 26 24  
- 開発土地面積(m2 75,764.39 69,303.06 52,736.15 89,428.45 75,415.25 78,413.40 39,569.68  
生物多様性に関する影響評価               三菱地所レジデンス
  - 影響評価を実施したプロジェクト数 14 20 19 26 29 26 24  
- 影響評価を実施した土地面積(m2 75,764.39 69,303.06 52,736.15 89,428.45 75,415.25 78,413.40 39,569.68  
危機的生物多様性(※)               三菱地所レジデンス
  - 近接しているプロジェクト数 0 0 0 0 0 0 0  
- 近接している土地面積(m2 0 0 0 0 0 0 0  
生物多様性の管理計画               三菱地所レジデンス
  - 管理計画に含まれるプロジェクト数 0 0 0 0 0 0 0  
- 管理計画に含まれる土地面積(m2 0 0 0 0 0 0 0  
 

横にスクロールできます

  • 世界遺産に登録されたエリア
株式会社ディ・エフ・エフ, 三菱地所株式会社